よくあるご質問

よくあるご質問Faq

少しでも葬儀に対す不安を解消できればと思い、良くある質問をまとめました。

また葬儀に関する疑問や悩みがございましたらいつでもお気軽にお電話ください。

菩提寺が遠方なのですが…/菩提寺がありません。

A:最初に菩提寺にご連絡をしてください。お寺によっては来ていただける場合がございます。 また来られない場合でも、近くのお寺様を紹介していただけると思います。 また、菩提寺がない場合は当社にてお寺様をご紹介させていただきます。

戒名とはどのようなものですか?

A:戒名とは仏名のことで、故人になられて俗界を離れ、仏の弟子になる証として仏式による葬儀の際に与えられます。
生前の名前を俗名とする仏教の考えでは、死後の名前を戒名・法号・法名とも言います。
現代では、寺院興隆に大きく貢献された方、或いは社会に大きな功績を残された方に与えられております。
男性は(院殿居士・院居士・居士・信士)
女性では(院殿大姉・院大姉・大姉・信女)

葬儀用写真の選び方はどうすればいいですか?

A:故人が生きてきた証として残るお写真です。出来るだけ表情や撮影された時の思いであるお写真を選ばれる方が多いようです。
写真はネガが無くても大丈夫です。スナップ写真で出来るだけお顔がハッキリ写っているほうが仕上がりは良いです。デジカメの場合データでも大丈夫です。

出棺前の挨拶って誰がやるの?

A:本来であれば喪主の方となりますが、代わりに親戚の方や、故人の長男、長女など血縁の方がなさるのが好ましいでしょう。
近年、家族葬の葬儀では一般の会葬者がない場合、出棺前の挨拶は省かれるケースもあります。
あゆみ葬祭ではさまざまな挨拶例の雛形のご用意がございます。

生前にお見舞いを頂いた方へのお返しはどうすればいいの?

A:お見舞のお返しは、納骨(49日忌)終了時に、お香典返しと一緒に返すとよろしいかと思います。
お返しの目安は、頂いたお見舞いの三分の一から、二分の一程度、『お見舞いお礼』としてのお返しが妥当でしょう。
同じくして、お香典返しも三分の一から二分の一お返しされる方が多いかも知れません。(地域により異なる)

香典を包む一般的な金額はどの位なの?

A:ご自身の年齢や先方との付き合いの程度にもよりますが、一般的参考としてご案内致します。
両親・・・10万円。 
兄弟姉妹・・・3~5万円。 
祖父母・・・1万円。 
親戚・・・1~3万。
会社上司・・・5千~1万円。 
会社同僚、部下、家族・・・5千円。 
会社取引先・・・5千~1万円。
ご近所・・・3千~5千円。

葬儀費用の支払いはいつになりますか?

A:葬儀終了後、3日後となりますが、場合によって『生命保険で支払いをしたい』などのケースはご相談させていただきます。
ただし、火葬場等、公共費用は実費支払いをお願いいたします。

自宅でお葬式は出来ますか?

A:はい!可能です。故人様が永くお過ごしになられた想い出の詰まった場所ゆっくりとお別れができるよう対応いたします。

亡くなったことをご近所の方に知られずに葬儀を行う事はきますか?

A:病院などご自宅以外で亡くなられた場合であれば安置施設をご安置場所に選ばれれば、 ご近所の方に知られることはありません。
ご自宅でお亡くなりになられた場合搬送時に寝台車がお迎えに上がりますので 知られずにというのは難しいと思われます。
当社にご連絡をいただく際にその旨をお伝えいただければ可能な限りの配慮を行います。

PAGETOP
Copyright(c) 2015 あゆみ葬祭. All Rights Reserved.